<< December 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
 プロフィール
 リンク
** 高城先生のHQコミックス*
電子書籍で発売中♪

「眠れぬ夜の過ごし方」


Amazon (Kindle)
ロマンスライブラリ ebookjapan

**************************

「七年目の誘惑」


Amazon (Kindle)
ロマンスライブラリ ebookjapan

**************************

「愛の配達人」


Amazon (Kindle)
ロマンスライブラリ ebookjapan

**************************

「午後五時が待ち遠しい」


Amazon (Kindle)
ロマンスライブラリ ebookjapan

**************************

「さまよえる花嫁」


Amazon (Kindle)
ロマンスライブラリ ebookjapan

**************************

「天国へのチケット」


Amazon (Kindle)
ロマンスライブラリ ebookjapan

**************************

「砂漠に降る雪」


Amazon (Kindle)
ロマンスライブラリ ebookjapan


 Twitter

               
記事カテゴリー
     
最新記事
 コメント
 過去ログ
   
 このブログ内の検索

高城先生のハーレクイン3冊目の紙書籍(コミックス)
「天国へのチケット」が9月11日より発売中!

その他、現在ハーレクイン7作品、「嵐のデスティニィ」
◇◇「ヴァンパイア・クロス」等も電子書籍で発売中♪♪
◇◇

高城先生公式ブログは、こちら♪♪


紅葉♪
またまた、朝晩一気に冷え込みましたね〜☆

それでも昼間は少し暖かいし、今日はやーっと近くの紅葉を見に行ってみました♪
(うん、相変わらずの近所の公園ですけども(^^;(笑))

紅葉といっても、お目当ては銀杏の木なんですが。

……ただ、私コロっと忘れてたんですよね〜。
紅葉もいずれ落葉する、という(当たり前の)ことを☆
(てか、落ち葉は自分んちの庭で嫌といほど見てるのに(^^;))

この冷え込みですからね〜〜、葉っぱがかなり少なくなっちゃていて☆
 
 
でも、別の公園に行ったら、まだまだ見事な銀杏の木が!♪
 
 
(しかも、この時だけ凄い青空で♪)
 
 
 
 
真っ黄色!でホント好きだわ〜〜♪♪(^^*)

そして、真っ赤な紅葉も♪♪
 
 
 
 
あと、ホルトノキが今年もたくさん実をつけていました。
 
 
オリーブのそっくりさん?だけど、こちらは油は取れないそうな☆

そして実といえば、今回は下に落ちた銀杏の実をいっぱい見つけました!
 
 
銀杏の実も好きなので、結構拾ってきちゃったんですが(笑)
(法律的に、公園や街路樹の場合は木に付いてるのを取るのはダメだけど、落ちているのを拾うのはOKらしい)

簡単で臭くない処理方法があるかな??
待ち時間は長くても、土に埋めるというのが一番楽そうだけど、たぶん(いや、間違いなく/笑)そのまま忘れそうな気がします〜☆(^^;(笑)
     
| 由莉久見子 | 花、植物 | comments(0) | trackbacks(0) |
立冬
そういえば、先日の11月8日は立冬だったんですねー。

朝晩すっかり寒くなってきましたし。
春・秋の過ごしやすい季節も、あっという間だけど、もうしばらくは堪能したいです〜、うん☆

ところで、今年もマユハケオモトの花が咲きました♪♪
 
 
 
 
あいかわらず、ハケのような花(^^*)(笑)

例年に比べると今年はちょっと小ぶりの花なんですが。
ただ、忙しさにかまけてたせいか、うっかり枯らしそうになったんですよね。
(実際、去年は咲いてなかったようで写真をアップしてないし(^^;))

こうして葉っぱがまた青々と育って、また花をつけてくれたことが嬉しいです♪♪

それにしても、寒くなってきたせいで庭には落ち葉がいっぱい☆☆ (おもにハナミズキ)
塀があるから周り(ご近所さん)には散らばらないと思うけど、早めに掃除しなくちゃ、です〜〜。
     
| 由莉久見子 | 花、植物 | comments(0) | trackbacks(0) |
そして
金木犀もカンペキ満開に〜〜♪♪(^^*)
 
 
 
 
もうね、傍にいるとホント良い香り!
華やかなのはもちろん、自然?ならではのやわらかさもあって♪(^^*)
 
 
( ↑ の元画像はこちら♪ /2.4MB☆)

 
 
 
 

ちなみに、こちら(↓)は何か合成っぽく見えるけど、一枚の写真。
 
 
右側の金木犀と左の銀木犀と、こうして並べて植えてるんだけど。
ホント、同時開花(満開)というのは、なかなか難しいですね〜〜。
(今年はホント惜しかった☆(^^;(笑))

そして、そういえば、やはり陽当たりが良い方が花付きも良いようで、我が家もブロック塀より上の方が、よりたくさん♪
 
 
ホント、もっこもこ♪♪(^^)(笑)
 
     
| 由莉久見子 | 花、植物 | comments(0) | trackbacks(0) |
やっと♪
銀木犀の二番花もほぼ終わったのに、また一際フワンと香るな〜〜と思ったら、今度は金木犀のツボミが一気に膨らんでおりました♪♪
 
 
 

うん、やっと(^^〃;)

というか、今年はもう咲かないのかも、と半分諦めていたので、嬉しいです〜〜♪♪

色といい形と言い、超・極小のビワみたいなツボミも好き(笑)
 
 
でもでも、もうちょっとだけ早かったら、銀木犀の花と同時期になれそうだったんですけどねー。
 
 
明日はこちらも風雨が強そうだし、銀木犀は完全に終わっちゃいそうです。

やっぱり、すれ違い〜〜(^^;(笑)

ところで、今日はまた久しぶりに深夜1時過ぎの帰宅に☆☆
(月曜も同じくらいの残業だったけど、1時間早出だったので、何とか0時前には)

そういえば、先日のストレスチェックで、ほぼストレス無しの診断結果だったワタクシめですが。

ふと考えてみたら、仕事が忙しかったり充実している反面、プライベートというか自由時間は本当にめっきり減っていて。
(去年末に買ったBDレコーダーも録画がたまりまくって、すでに容量の半分近くになってるのに、いつ消化できるやら〜状態)

やりたいことがなかなか出来ない、ということに関しては、やっぱりちょっと(かなり)ストレスにはなってますね〜〜☆
(今の所、それで心身面に支障が出てはないですけども(^^;(笑))

う〜〜ん☆
     
| 由莉久見子 | 花、植物 | comments(0) | trackbacks(0) |
二番花
少し前から、庭からまたまたフワンと良い香りが。

あ、やっと金木犀が咲き始めたのね〜〜♪♪

と見てみたら。
 
 
……え、銀木犀??

今年はもう終わったはずなのに、二番花が! (枯れた花が残ったまま(^^;(笑))
 
 
 
一度目と変わらないくらい、たくさん咲いてくれてます♪♪

そういえば、前は暑い時期だったので、あっという間に終わったけれど、(だから二度咲きになったのかな?) 今回は長く咲いてくれそうな気が♪♪
(光の加減か映し方か、ちょっと濃く撮れた写真♪)
 
 
 

ただ、しかし。金木犀の方は、まだこんな感じ〜〜。
 

……咲くのかしら。今年(^^;)
     
| 由莉久見子 | 花、植物 | comments(0) | trackbacks(0) |
木犀の花
転んだ時に痛めた手首は、結局そのまま無事に回復しまして
やはり軽い捻挫か打撲ですんだようです♪
(指先だけは、たま〜に痛む時があるけど、こちらもほぼ治まってきてますしね)

ところで、すでに&とっくに花は散ってしまってるんですが。
そーいえば銀木犀の花の真っ盛りな頃の写真をアップしてなかったな〜と☆☆
 

 
今年もホントいっぱい咲いてくれました♪♪(^^*)
 
 
↑ の元写真(3MB)は、こちら
(本来の写真は4MB以上あるんですけどね☆)
 

 ↑ の元写真(2.24MB)は、こちら
 
ちなみに、すぐ側の金木犀の方は今頃ツボミが☆
 

こちらも今年もたくさん咲いてくれそうで嬉しいけれど、他所様の金木犀は満開のところもあるのに??
(品種の違いもあるのかな??)
 
我が家で「金銀木犀、同時に満開!」というのは、なかなか難しそうです〜〜(^^;(笑)
     
| 由莉久見子 | 花、植物 | comments(0) | trackbacks(0) |
銀木犀
そういえば彼岸花を見に行く途中で、時々ふわんと良い香りが♪♪
今は金木犀も咲き始めたんですね〜〜。

我が家の庭でもちょっと前からかすかに香っていて、見てみたらいつのまにかツボミがいっぱいに!
 
 
去年もいっぱい咲いたし♪♪と思っていたら、銀木犀の方でした(^^*)
(金木犀の方は、まだ全然☆)

そして、その銀木犀も今日は一気に咲いていて、良い香り〜〜♪♪
 
 
 
 
 
 
銀(白)というより淡いクリーム色で、とっとも可愛いです♪♪
     
| 由莉久見子 | 花、植物 | comments(0) | trackbacks(0) |
曼珠沙華
彼岸花の別名ですが、花を見るとこちら(曼珠沙華)の方が何かしっくりきますね〜〜。

先日行った酒津公園は咲き始めたばかりだったけど、来週はお天気がどうなるかわからないしな〜〜というわけで、今日もまたまた見に行ってみました♪

うん、やはり更に咲いて、まさに見頃!(^^*)
 
 
 
 
満開は週明けあたりかな?
今日もホントもうちょいお天気だったら、良かったんですけどね〜☆
でも綺麗な花を満喫できたから♪♪
 
 
 
 

池のほとりに咲いてるところも風情があって好き♪
 
 

そして公園の中もちょっと散策していたら、植込みの上に彼岸花が!
 
この植込み自体、60cm以上は高さがあるのに、その上からこんなにニョッキリ?? どーなってるの?? まさか植込みの途中から生えてるの??

と思いつつ、反対側の土手の上から見てみたら……
 
 
 
やはり、植込みの下の地面から茎が生えてる!(そりゃね(^^;(笑))

一番長いのは一体何僂△襪鵑世蹐Α△肇咼奪リです〜〜☆

でもって先日見かけなかったアヒルさんにも今日は会えて、ホッコリしたのでした♪♪(笑)
 
 
     
| 由莉久見子 | 花、植物 | comments(0) | trackbacks(0) |
森林浴
そういえば1ヶ月ほど前くらいのこと。

よく桜を見に行く公園の横を通りかかったら、緑がやたら綺麗でね〜〜。
ちょっと立ち寄って散策したのです。
 
 
 
 
(うん、縦で撮った方が大きく表示できるな〜♪)
 
 
公園だから規模は小さいけど、森林浴気分でリフレッシュ♪♪

こちらにある藤棚にも、今年も種(のサヤ)が出来ていました(^^)
 
 
そして大好きな木漏れ日。 ホント(こうして写真を見返しても/笑)癒されます〜〜(^^*)
 
 
(↑ の元写真は、こちら /2.48MB)

☆ これより下は、昆虫の写真があります。苦手な方はご回避を(^^;)


で、木漏れ日を眺めて楽しんでいたら、あちこちに大きな虫が☆☆
 
 
よく見たら、蝉の抜け殻でした〜〜。
 
 
いや、公園中から「シャーシャー、シャーシャー」と大合唱がして、セミがいっぱいいるのは分かっていたし、抜け殻自体には驚かないんだけど。
てっきり、木の幹や枝につかまって羽化するんだけと思ってたから、葉っぱの裏側ばかりだったのが意外で☆

でもその方が天敵の鳥には見つかりにくいらしくて、納得でした〜(^^)
(ん? でも羽化って大抵 夜よね?)

ちなみに、この公園は広場や遊具が無いので、あまり子供も来ないからなのか。
上記のように、蝉の天国と化してるようで(笑)

よく見てみれば、木のあちこちにセミの姿があるのはもちろん、私が結構近寄っても逃げないという(^^;(笑)(捕まえる気も無いけど)
 
 
↑ クマゼミ  と、↓ アブラゼミ
 
 
目にした範囲では、この2種類かな?

ミンミンやツクツクが好きなんですが、あまり見かけないですね〜〜☆
     
| 由莉久見子 | 花、植物 | comments(0) | trackbacks(0) |
続・紫陽花♪♪
先日の記事の続きです☆ 
(種松山公園にてお花(紫陽花)見♪)
 
 
 
 
同じ株なのに、この微妙〜〜な色の違い(^^*)
 
 
額アジサイばかりのところもありました♪♪
 
 
 
 
 
 
 
ちらちら見える赤い花はサルビアですね。

そういえば山頂付近に車両進入禁止になってる道があって。
そちらにもたくさん植えてあった薔薇の花は残念ながら終わってたんですが、紫陽花が綺麗だったので頑張って登ってみて良かったです(^^*)(笑)
 
 
ただ、奥の方に何やら巨大なキノコかシイタケのようなものが??
 
 

……と思ったら、テーブルとベンチでした☆ (カタツムリ付き/笑)
 
 
いや、こちらには木製や自然の地形を利用した遊具はいっぱいあるけど、休憩所はどれもちゃんとした東屋ばかりなので。
こういうのがあると思ってなくて、ちょっとビックリで(^^;(笑)

そして、どの紫陽花にも、やっぱり本物のカタツムリは見かけなかったのでした☆☆

でもって先月見た藤棚は、今は葉っぱが青々と♪
 
 
 
 
真夏の暑い時は、こちらは葉陰で涼しそう♪

気が付いて無かったけど、長い藤棚の両脇下に植えられていたのは紫陽花だったんですね〜〜。
 
 
そして藤の葉の間に何やら いっぱにぶら下がっていて、よく見たら種(のサヤ)でした!
 

うちのキングサリの種と比べても、やはりずっと長くて大きいです。

あと大きな藤棚のアーチがあるのも見つけたので。
来年の藤の花の頃には、こちらもぜひ見てみたいし、ますます楽しみです♪♪
 
 
     
| 由莉久見子 | 花、植物 | comments(0) | trackbacks(0) |
←新しい記事へ | 1/ 26PAGES | 過去記事(前のページ)へ→>>


▲このページの先頭へ